貸すの流れ

 

 

管理会社イケスギが選ばれる理由

 

物件知識に優れた信頼できるスタッフが、オーナー様へのこまめな情報提供など、様々な角度から前面サポート致します。
「お部屋を満室にしたい」「安定した収入にしたい」「経理や確定申告をもっと楽にしたい」
 

95%の入居率(平成29年3月7日現在)

イケスギではお陰さまで常に90%を超える高入居率を維持し、数々の優良な物件を任せて頂いております。

また、入居者様には長く快適に過ごしていただけるようオーナー様のご理解の下、しっかりと大切に管理させて頂いております。

他の不動産業者との連携により、優先的にご案内頂けるよう様々な営業活動を実施し高入居率を実現しております。

 

不動産管理業務30年の実績

弊社は創業32年を迎え、常に最新の不動産動向や法改正に対応し、不動産管理業務は30年を超えました。

オーナー様からの信頼と実績を重ねてきたからこそ、新しいオーナー様にも安心して任せて頂いております。

 

安心安定の家賃回収

管理契約の際に、家賃滞納保障制度の利用で滞りなく家賃収入が得られるシステムを推奨しております。

高齢化社会の現在において連帯保証人も高齢化しつつある状況のなか、安定した経営が出来ると高い評価を頂いております。

 

定期報告及び情報提供

イケスギでは、家主様へ毎月送金案内を郵送したり、現状物件価値情報、近隣不動産の情報提供等、家主様と密度の濃い関係を築いております。
その他にも、税務相談、法律相談、各種保険等、安心した経営を応援しております。

 

 

Check① 住まいを貸す理由&将来について考えること

 

 (1) どうして住まいを貸すのか
 (2) どのくらいの期間まで貸すのか
 (3) 将来その住まいに住むつもりはあるのか

について整理してみましょう。

 

例) 将来住む予定がなく貸し続けるのであれば、通常の賃貸借契約(普通借家契約)。いずれ自分が戻って住むのであれば、契約の終了が確実な定期建物賃貸借契約(定期借家契約)も選択肢となります。
又、住む予定がない場合は賃貸ではなく、売却(売る)のほうが適切な場合もあるかもしれません。住まいを貸すには様々な理由がありますので、将来を見据えて「貸す理由」をしっかりと整理することが重要です。
 

 

Check② 住まいを貸すまでの流れを知っておく

 

次に貸すまでの全体の流れを見ていきましょう。全体の流れを知っておくと、いつ、何をするのかが明確になり、スムーズに行動することができます。

 

STEP① 相場を知り、賃料の目安を立てる

住宅を貸すと決めたら、いくらで貸せそうなのか目安を立てます。先ずは、住まいの周辺の募集賃料を知ることから始めると良いでしょう。

↓

STEP② 賃貸した場合の収支について考える
住宅を貸すと賃料が収入として入ってきますが、税金や管理費などの支出も考慮する必要があります。したがって、おおむねの収入と支出がどのようなバランスになるのかを試算しておきます。

↓

STEP③ 賃料査定を依頼する
借り主の募集を依頼する場合、イケスギにて賃料査定を行いますので、それを目安にいくらで貸すかご検討ください。

↓

STEP④ イケスギに依頼する業務内容を決定。正式に依頼する(契約を結ぶ)
住宅を貸すには入居者を募集し、入居後の管理(賃料の授受、入居者のご指摘対応、物件の修繕など・・・)を行っていく必要があります。これらを貸主様に代わって、イケスギが行う事になります。基本的には入居者の募集を依頼する仲介業務、入居後の管理を依頼する管理業務、家賃督促や経理事務を依頼する家賃管理業務を行います。

↓

STEP⑤ 賃料条件を決定。入居者を募集する
賃料や契約期間など、募集に当たっての賃貸条件を決定し入居者を募集します。貸主様と相談しながら賃貸条件を決定し、貸主様とイケスギが合意した募集方法(インターネット[アットホームサイト・自社ホームページ]や情報誌への掲載、他仲介業者への情報提供など)によって募集活動を行います。

↓

STEP⑥ 入居希望者への対応から条件交渉など行う
入居希望者からの問い合わせや、物件内覧見学に対応します。その他、入居希望者との条件交渉も行います。

↓

STEP⑦ 入居申込者を審査。賃貸借契約を結ぶ
貸主様は入居申込者の審査を行い、最終的な入居者を決定して頂きます。その後、入居者と賃貸借契約を結ぶ事になります。契約書面作成や引き渡しまでの手続きは弊社がサポート致します。

↓

STEP⑧ 入居後は管理などの対応を行う

契約を結んで入居した後は、入居者からの賃料の受け入れ、入居者のご指摘対応、物件の修繕などの管理を行います。又、契約期間が終了した時の契約更新や退去手続き、退去後の入居者の募集などにも対応します。尚、住宅を貸す事で、家賃収入を得た場合には確定申告も必要です。家賃管理業務までお任せ頂ければ、確定申告の際に便利かと思います。

 

 

以上が賃貸物件を貸す流れとなります。

具体的業務内容や管理費に関しては、お気軽にイケスギまでお問い合わせください。

 

お問合わせスマホ用ボタン

 

借りる流れボタン

 

リフォームの流れボタン